高野秀行×都築響一「世界で糸引く納豆の謎を解け――『幻のアフリカ納豆を追え!』刊行記念イベント」(2020/12/18収録)@daruma1021 @kyoichi_tsuzuki

Upload Date

Views

8

Comments

0

My Lists

0

Genre

Others

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

無料ダイジェスト動画はこちら!
https://youtu.be/kSZO3wIRBdE
無料レポート記事はこちら!
https://genron-alpha.com/article20201227_01/

【収録時のイベント概要】

「外国人の苦手な日本食」といえば、筆頭に挙げられるのが納豆だろう。 日本人の国民食とも言える納豆。
だがじつは納豆は、日本に特有のものでない――どころか、中国、韓国、タイ、ミャンマーといったアジア各国にあり、それどころかアフリカのナイジェリアやセネガル、ブルキナファソでも、密かに食卓に上っていたのだ。

それを現地取材と丁寧な調査で解き明かしたのが、辺境作家・高野秀行の『謎のアジア納豆』と、新著『幻のアフリカ納豆を追え!』の2部作。

この大作のなかで、高野は各地の辺境を訪ね、食卓を支える多種多様な納豆と、それを育んだ食文化を報告していく。
最後には各国の納豆を食べ比べるべく、「第1回納豆菌ワールドカップ」まで開催してしまう。

実際に現地に足を運び、住民たちと交流を重ね、日常食である納豆の姿を明らかにしていく。
それを可能にするのは、底しれぬ好奇心と、リサーチ結果を意味づける調査力だ。

対談相手は、『週刊新潮』掲載の書評で『幻のアフリカ納豆を追え!』を絶賛した写真家・都築響一。(…全文は以下のサイトよりご覧いただけます)

世界で糸引く納豆の謎を解け – ゲンロンカフェ
https://genron-cafe.jp/event/20201218/

Related Videos