「コロナ後のリベラル」 第94回ゴー宣道場1/2

Upload Date

Views

401

Comments

1

My Lists

2

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

2020年12月6日開催。
「最も自由を愛するのはリベラルではなく、わしだった!」(小林よしのり)
コロナ禍は、日本の「リベラル」の本性を露わにした。
「自由」を第一の価値とするはずのリベラルが、コロナ感染防止の名の下には自由はいらないと言い、個人の自由を権力が制限することを容認したのだ!
基調講演は、著書『リベラルの敵はリベラル』(ちくま新書)で日本の「リベラル」の現状を突いた倉持麟太郎師範。ゲストは評論家・宇野常寛氏。
「もうリベラルって言葉を使うのはやめよう」
「いまいるのは『リベラルゾンビ』。リベラルはもう30年前に死んでいる」
「リベラルという『空位の玉座』が祭り上げられている』
…等々、宇野氏の鋭く刺激的なフレーズも続出。
全体主義が出来上がってしまった今こそ、「自由」「リベラル」を考え直そう!
レジュメはこちら!
https://www.gosen-dojo.com/wp-content/uploads/cc4f0db20b1d8f39bced8d6880a3fb70.pdf

Contributor Channel

『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』 『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、 国家や社 会を議論す る全く新たな空間を生み出しています。毎月 開催されるその熱く、濃密な「ゴー宣道場」 の様子を 動画配信し 、さらに新しい言論人、新しい表現者を発見 して紹介しながら、この日本を覆う閉塞感を 打破しよ うという冒 険が開始されました!この動画チャンネルに 刮目せよ!!

Related Videos
  • No related videos found