香港各界の人々、街頭署名活動で『国家安全法』を支持

Upload Date

Views

26

Comments

0

My Lists

0

Sorry, this video can only be viewed in the same region where it was uploaded.

Video Description

第13期全国人民代表大会(全人代)第3回会議で採択された「香港特別行政区の国家安全を守る法制度と執行メカニズムの確立・健全化に関する決定」を支持するため、香港各界の人々が、5月24日から31日にかけて街頭で「撐国安立法(国家分裂、転覆、扇動及び中国への干渉を禁止し、香港の国家安全立法を支持)」の署名活動を行った。
 香港市民および各界の人々は、香港の国家安全立法を支持すると表明し、8日間にわたる署名活動を展開、スローガンや声明を寄せた。
 <香港保良局 譚毓珍責任者>
 「私は香港特別行政区の国家安全を守る立法を非常に支持している。香港は今、混乱しており、この状況が続くことをこれ以上許すべきではないと思う」
 活動の主催者は、香港の国家安全を守る立法に関する20の問題を記したパンフレットを配布し、この立法の意義についての理解を深めてもらおうとしている。
 <香港特別行政区全国政協委員・善徳基金会主席 董呉玲玲氏>
 「香港の国家安全を守る立法を全面的に支持する。香港の国家安全法の施行により、香港は安全で安寧な生活環境を取り戻し、投資家はより香港での投資を活発にするだろう」
 <香港婦人連合会 陳巧莉副主席兼秘書長>
 「今の香港は本来の姿ではない。香港は国からの関心と支持を受けて、立派な都市であるべきで、このような様子ではないはずだ。だから、香港の国家安全立法を支持している」
 28日午後に行われた第13期全国人民代表大会(全人代)第3回会議の閉幕会議で、香港特別行政区の国家安全を守る法制度と執行メカニズムの確立・健全化に関する全人代の決定が圧倒的賛成多数で採択された。

Contributor Channel
Related Videos