台風19号で観艦式が中止 防衛交流イベントは予定通り進む

Upload Date

Views

139

Comments

1

My Lists

0

Genre

not set

Sorry, this video can only be viewed in the same region where it was uploaded.

Video Description

日本政府は13日、大きな被害をもたらした台風19号に伴う災害派遣に万全を期すために、横須賀沖で14日に予定していた海上自衛隊の観艦式を中止すると発表した。中国の艦艇として初参加となるミサイル駆逐艦「太原」が台風を回避し、予定通り14日に東京に寄港し、多国の艦隊と共に防衛交流イベントに参加している。
 「太原」が8日に大隅海峡を通過し、日本付近海域に入った。10日、神奈川県横須賀市の横須賀港に来港した。しかし大型で強い台風19号(ハギビス)は、12日午後に関東地域に上陸すると予想されたため、日本政府は観艦式の中止を発表した。台風の被害を避けるため、中国海軍ミサイル駆逐艦「太原」指揮所は在日本中国大使館と協力し、台風の予想進路を参考しながら横須賀から出港し、11日大阪沖合で台風避難をした。
 台風が通り過ぎた後の14日から、「太原」は東京に来港し、イギリス、インド、オーストラリア、カナダ、シンガポールなどの国の艦隊と共に、多くの防衛交流イベントに参加している。

Contributor Channel

日中ホットラインは、中国で行われる国家会議、重大ニュース・発表、国際イベントや国民的イベント・行事などに関するの動画配信を行います。