和田政宗参院議員の「公職選挙法違反疑惑」音声《完全版》

Upload Date

Views

60

Comments

0

My Lists

0

Genre

Others

1:36

チャンネル会員専用動画

このチャンネルに入会すると、動画を視聴できます。

週刊文春デジタル

Video Description

 今夏の参院選に比例区から出馬予定の自民党・和田政宗参院議員(44)に、公職選挙法違反(事前運動)の疑いがあることが、「週刊文春」が入手した音声データで分かりました。

 元NHKアナウンサーの和田氏は2013年、宮城選挙区でみんなの党から出馬し、初当選。2017年に自民党入りしました。安倍晋三首相に近い保守系議員としても知られています。

 その和田氏の〝問題発言〟が飛び出したのは、5月20日、さいたま市内で開かれた「埼玉合同安全衛生推進大会」(積水ハウスほか主催)でのことでした。

 過去には村井嘉浩宮城県知事が衆院選公示前の2017年9月、政治資金パーティーで特定の候補者の名前を出して投票を呼びかけたとして、県警から警告を受けていたことが報じられています。和田氏の発言も、政治家としての法令遵守意識が厳しく問われると予想されます。

 ブロマガで公開中の特集記事もご覧ください。

Contributor Channel

発行部数No.1! 「週刊文春」の記事を雑誌発売日の午前5時に配信します(※グラビア、一部のコラムをのぞく)。 最新号を含む直近の5冊分が閲覧できます。 最新号が公開されると一番日付の古いバックナンバーが1冊分閲覧できなくなります。 一部の記事については著作権処理の関係等により掲載できない場合もあります。...