ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第13話~第14話 スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ part1/スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ part2

Upload Date

Views

10,069

Comments

0

My Lists

66

Genre

Anime

Sorry, this video can only be viewed in the same region where it was uploaded.

Video Description

第13話:重金属酸性雨が降りしきる灰色の電脳メガロシティ、ネオサイタマ。そこに生きるフリーランスのニンジャ、シルバーカラス。本名カギ・タナカ。彼は「サイバーツジギリ」と呼ばれる闇ビジネスを生業としていた。己の身体が病魔に冒され、余命幾許も無いことを知ったカギは、ある日コインランドリーでひとりの少女と出会う。彼女の名はヤモト・コキ。他愛も無い会話。別れる二人。そこへソウカイヤの賞金首となった彼女を追跡し、ソウカイヤの刺客「ナッツクラッカー」が迫る。ナムサン! 「ソウカイヤ関係のニンジャか……面倒は嫌なんだよ」カギ・タナカはカタナを抜き、ヤモトを救うべくコインランドリーに引き返した。/第14話:シルバーカラスことカギ・タナカは、偶然助けた女子高生ニンジャ、ヤモト・コキにカラテを教え始める。だが彼の元に新たに届けられたミッションは、今まさに己の家にかくまっている賞金首の女ニンジャ、すなわちヤモトの発見と抹殺であった。それを知りながらもヤモトをドージョーで鍛え続け、イアイドーを授けるカギ。そして、穏やかな時間は無情にも過ぎ行く。ついにヤモトの痕跡を追い、ソウカイヤからふたりの手練、「ソードダンサー」と「サードアイ」が送りこまれたのだ。ナムアミダブツ! ヤモト・コキの運命は!? 消え行くカラスが最後に歌う歌とは!? カギ・タナカはヤモトに何を伝え、何を残そうとしたのか!?

ニンジャスレイヤー:森川智之/ダークニンジャ:速水奨/ナンシー・リー:斎藤千和/ヤモト・コキ:雨宮天/ユカノ:種田梨沙/ラオモト・カン:津嘉山正種/クローンヤクザ:玄田哲章/ナレーション:ゴブリン 他

原作:「ニンジャスレイヤー」(発行元:株式会社KADOKAWAエンターブレイン)/著者:ブラッドレー・ボンド/フィリップ・N・モーゼズ/翻訳:本兌有/杉ライカ/キャラクター原案:わらいなく/シリーズディレクター・シリーズ構成:雨宮哲/構成:佐藤裕/キャラクターデザイン:今石洋之/芳垣祐介/saitom/稲戸せれれ/信じろ/美術監督:勝田聡/李 暎宰(QREAZY)/色彩設計:長尾朱美(Wish) /撮影監督:柏木健太郎(アスラフィルム)/ラジオプレイ・アニマティクスエディター:土田栄司/メインテーマ:BOOM BOOM SATELLITES/音楽:大沢伸一/藤澤健至(Team-MAX)/音楽制作:スターチャイルドレコード/音響監督:郷文裕貴/音響制作:grooove/アニメーション制作:TRIGGER/製作:ニンジャ委員会

so32042643←前話|次話→so32042671 第一話→so32042637

Related Videos