最近のマクガイヤー 2016年3月号 延長戦「アーロと少年/ホームレス小谷/セーラー服と機関銃/クァンタム&ウッディ/無慈悲な8bit/岡崎に捧ぐ」

Upload Date

Views

3,563

Comments

0

My Lists

4

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

今回のレジュメ

○『アーロと少年』
シートン動物記、『ワイルド・ブラック/少年の黒い馬』Zトン先生に観てほしい、よくある話
少年が動物との友情・交歓・冒険を通じて大人になるビルドゥングスロマン
危険だけど美しい自然でキメキメの構図。キメキメの音楽。台詞なし。
重要ポイント:動物と人間が逆。これは新しい!
311後の日本でめちゃめちゃ力の入った土石流シーンに拍手

○ホームレス小谷さんと高校生に合ってきた
性欲、出世欲、金銭欲無し、
完全にお坊さん
18歳高校生、浪人するかも、明日発表

○『セーラー服と機関銃 -卒業-』
角川映画嫌いだった。『タスマニア物語』皆よく観るなあ。
・テーマ
・いきなり抱きついて「姉さん、いい匂いがします」
・女優いじめ
機関銃がまだグリースガン、「カイカン」要らないんじゃないのか?
新宿でゲリラロケ、大仏(**)で座禅→暴走族のバイク軍団と疾走
・アクションシーン、キルビルくらいだったらよかったのに
柄本家がしれっと親子出演

○『クァンタム&ウッディ』
バリアントエンターテイメント(非DCマーベル)90年代の同名作(ライターのクリストファーJプリースト(同名SF作家とは別人)もアーティストMDブライトも黒人)のリバイバル
エリート(いい意味でも悪い意味でも)黒人(ERのエリック・ラ・サル)とクズ白人(ウディハレルソン)の義兄弟コンビ、スーパーパワーを手に入れたが、24時間に1回リストバンドをクロスさせないと死んでしまう。
コメディ3段階、ウェルメイド、オフビート、スラップスティック、アバンギャルドはもうコメディじゃない
それでも1巻はまだ普通だった。2巻敵の女幹部のクローン(19歳)が仲間に、名前はシックスナイン
・笑いどころ

○『無慈悲な8bit』
『岡崎に捧ぐ』
10年代の『ちびまる子ちゃん』、確実にアニメ化されそう
さくらももこより性格よさそう
永遠の子供時代
岡崎のネグレクトと山本の狂気
・桜玉吉、鈴木みそ、みずしな孝之、ファミ通日記漫画の系譜
情報量、ファミ通(元アスキー)の日記漫画を読むと、他の日記漫画が薄く感じる
『カオスだもんね』マンネリとの戦い、5巻目くらいからがカギ

◆出演 Dr.マクガイヤー
「ゲロとレイプがある映画は傑作である」と言い切るアラフォーオタク。 ボンクラ映画をこよなく愛する正体不明の冒険野郎。番組中の白衣は自前だ。
番組が気になった人はブログを訪れてみてもらいたい。きっと目眩がすることでしょう。
ブログ ⇒ http://d.hatena.ne.jp/macgyer/
Twitter ⇒ https://twitter.com/AngusMacgyer

2016年3月22日収録

Related Videos