鬼灯の冷徹 第11話「一寸だった法師」「お山の泥沼姉妹」

Upload Date

Views

442,707

Comments

52,348

My Lists

662

AnimePast Rankings

N/A Best: 1

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

「一寸だった法師」
閻魔殿には図書館もある。倒錯系本棚の前で本を読む鬼灯の元に、「一寸法師」の絵本を口にくわえたシロがやってくる。
図書館にあった「桃太郎」のお供の犬がアフガンハウンドだったとひとしきり不満を語るシロ、今度は「一寸法師」に書かれた漢字の読み方をきいてくる。
漢字に四苦八苦しながら、子犬たちに絵本を読んでやるシロを見た鬼灯、代わりに読んでやることにしたのだが…ところで一寸法師は今どこに?

「お山の泥沼姉妹」
醜女はよし!美人が山入ったら大木倒してマジ殺す!!! と山神のイワ姫は今日も不機嫌。
ところかわって閻魔殿の食堂では、TV特集の「容姿が原因で起こる女の諍い」を話題に鬼灯とお香が食事をとる横で、木霊が深い深い溜息をついていた。
現世の山に住むはずの木霊が地獄に来た理由は二つ。一つは花粉症。もう一つは、山神ファミリーツートップであるイワ姫とサクヤ姫の不仲にあると言うのだが?

動画一覧はこちら
第10話 watch/1394785382
第12話 watch/1395977870

Contributor Channel

これは地獄のお話。戦後の人口爆発、悪霊の 凶暴化、地獄に亡者があふれかえった今日、 人手不足に喘ぐ地獄は前代未聞の混乱を極め ていた。 そんな中、あたふたする閻魔大王に代わっ て、さまざまな問題の後始末をする陰の傑物が。 彼の名は閻魔大王の第一補佐官・鬼灯。亡者 から仕事をサボる閻魔大王まで容赦なく呵責 する鬼灯の、 忙しくも案外楽しげな地獄の毎日が今ここに 登場!