なぜ冷戦期の能力が軍に戻ってきているのか?(2018/11)※訳あり

Upload Date

Views

1,926

Comments

19

My Lists

12

SciencePast Rankings

N/A Best: 44

Video Description

Why Cold War Skills Are Making A Comeback In The Army • RAPIER MISSILE | Forces TV
https://www.youtube.com/watch?v=XL1qjGL8fXI


ソ連の崩壊後(1991年~)、
強大な敵という存在の空白において各国は重戦力の抑制を進め、
各国軍は対反乱(カウンター・インサージェンシー)や対テロでの任務や訓練、
その広報的イメージの普及に軸足を移していました。


しかし現在では、ロシアや中国の止まらぬ軍事的成長、
そしてテロリストや武装勢力の軍事力の高度化により、冷戦期と同じく、
正規戦能力(敵軍との戦闘)と非正規戦能力(ゲリラ戦・対テロ・PKO)が
複雑に統合されるスタイルに逆戻りしています。

30年ほどで軍事的なスタイルやイメージが一回りしたという事かもしれませんが、
そうなると、次の30年後の軍事の姿というのも興味深いものがありますね。


↓ 他の方の紹介ですがレイピアミサイルを更新する新システム(CAMM/Sky Sabre)

【イギリス】新型防空ミサイル「CAMMランド・セプター」
sm33281973



mylist/45053224

Related Videos
  • No related videos found