ネオジオ初期にあった謎の立体音響スフェロシンフォニーを追及してみた

Upload Date

Views

600

Comments

6

My Lists

8

GamesPast Rankings

N/A Best: 424

Video Description

ネオジオ初期の作品に一部搭載されていた謎の立体音響効果
3次元立体サウンド機能「スフェロシンフォニー」
ライディングヒーロー(90年)から戦国伝承2(93年)を最後に搭載されなくなったが、作り手の思いをしっかりと受け取るべくスフェロの凄さを追求してみた。

家庭用ネオジオの標準ケーブルがモノラル出力のため、この立体音響を体験したユーザーも少なかったのでは?と思われます。

ネット上でも情報があまりにも少ないので本動画を作成してみました。
ネオジオ初期の作品はSEがとても良く、初代「龍虎の拳」はスフェロ機能のフルに生かした作品かと思われます。

※筐体は自宅に設置してます。また近所迷惑にならないように防音物件に住んでます。


マイリストmylist/24840875

Related Videos
  • No related videos found