政府のコロナ対策は「戦力の逐次投入」に非ず 『笹幸恵の軍事トリビア』#46

Upload Date

Views

325

Comments

0

My Lists

1

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

新型コロナウイルスへの政府の対応を批判して「旧日本軍の『戦力の逐次投入』と同じだ」という人がいる。
「羽鳥慎一モーニングショー」の玉川徹がそう発言し、実はそれは古谷経衡の受け売りだなどと言われたりしたが、実際には他でもいろんなところで言われていて、すっかり定型化した言い方になっているようだ。
だが、新コロ対策を「戦力の逐次投入」と同一視するのは、全くの間違い!

このことについては、以前にブログで書いているが、
https://www.gosen-dojo.com/blog/26020/
https://www.gosen-dojo.com/blog/26106/
今回はそこからさらに深く考察した決定版!
実は何も知らないのに、したり顔でどっかで聞きかじった「戦力の逐次投入」という言葉を使ってうまく批判したつもりでいる人は、本当に恥ずかしい!
こういう人たちこそが、自分が「悪い見本」として掲げている日本軍の失敗と全く同じ轍を踏んでおり、しかもそのことに一切気づいてもいないのである!

Contributor Channel
Related Videos