紀元二千六百年 ~人々はどのような生活を送っていたか 『笹幸恵の軍事トリビア』#42

Upload Date

Views

106

Comments

33

My Lists

2

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

紀元二千六百年とは、神武天皇が即位してから2600年とされる年で、昭和15年・1940年のこと。
ちなみに今年・令和2年は紀元2680年ということになる。
昭和15年といえば、支那事変が泥沼化して久しく、その翌年には日米開戦に至る年である。紀元二千六百年の祝賀行事が行われたということは何かで聞いていても、「ぜいたくは敵だ!」のスローガンが町中にあふれた、暗い谷間の時代だったというのが大部分の人のイメージではないだろうか?
ところが、昨年のゴー宣道場にも登壇したアメリカの日本近現代研究家、ケネス・ルオフ氏の著書『紀元二千六百年 消費と観光のナショナリズム』(朝日新聞出版)を読むと、イメージはガラッと変わる。
膨大な一次史料に当たって浮かび上がった、ほんとうの紀元二千六百年の姿とは?
そして、意外なところで浮かび上がった「日本人」「日本民族」とは何かという議論とは?

Contributor Channel

『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』 『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、 国家や社 会を議論す る全く新たな空間を生み出しています。毎月 開催されるその熱く、濃密な「ゴー宣道場」 の様子を 動画配信し 、さらに新しい言論人、新しい表現者を発見 して紹介しながら、この日本を覆う閉塞感を 打破しよ うという冒 険が開始されました!この動画チャンネルに 刮目せよ!!