【祝紅白出場】コーポの一つ屋根の下で「King Gnu」を支える彼女たち《スクープ撮》《完全版》

Upload Date

Views

590

Comments

0

My Lists

7

Genre

Others

4:33

Channel member limited videos

Join the channel to view this video

週刊文春デジタル

Video Description

 令和初の「NHK紅白歌合戦」の初出場を決めた4人組のバンド「King Gnu(キングヌー)」のボーカル、井口理(さとる・26)とベースの新井和輝(かずき・27)が東京郊外にある家賃7万円のコーポで共同生活を送り、バンド活動を支えてきた恋人がいたことがわかりました。「週刊文春デジタル」では11月、井口と新井のそれぞれの彼女との微笑ましいデート模様を撮影しました。

 11月17日、ライブを終えた井口は、会場に来ていた女性と板橋区内の焼肉店にタクシーで来店。女性は高畑充希似の美女のA子さんです。井口に「ツアー中は御飯食べてるの?」などと声をかけ、井口はリラックスした表情で答えていました。2人は駅前のロータリーでタクシーに乗り込むと共同生活を送るコーポへと帰っていきました。

 一方の新井は11月26日の深夜、井口と共に帰宅。その後、部屋に待たせていた有村架純似の美女B子さんを連れ、自転車を2人乗りして大通りを走ること10分。向かった先は庶民的なハンバーグレストラン「びっくりドンキー」でした。

 食事をすること1時間、店を出ると新井とB子さんは自転車に2人乗りで、件のコーポへと帰っていきました。

 12月7日朝、渋谷での飲み会から帰宅した井口と新井を直撃しました。写真を見せると、井口は「元カノです。昨日別れました」、新井は「あ、コレ彼女ですね」と回答。紅白出場について、井口は「適当にやろうかなって感じです」と話しました。

 ブロマガで公開中の特集記事もご覧ください。

Contributor Channel

発行部数No.1! 「週刊文春」の記事を雑誌発売日の午前5時に配信します(※グラビア、一部のコラムをのぞく)。 最新号を含む1年分約2400本の記事が閲覧できます。 一部の記事については著作権処理の関係等により掲載できない場合もあります。 週刊文春デジタルの更新情報は、Twitterの、「文春くん公式」 https://twitter.com/bunshunho2386...