最近読んだ面白い本『ゆきりん♡もくれん 淑女我報』#46

Upload Date

Views

218

Comments

54

My Lists

1

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

今回からオープニングがリニューアル! 制作は門下生Fさんです。
もくれんさんが時々ブログに書く読書の話が興味深いので、今回は最近読んだ本を紹介してもらって、自分も読んだ気になろうという企画。
紹介できないような本も多いというもくれんさんが今回持ってきた、紹介できる本は2冊。
『漢倭奴国王から日本国天皇へ――国号「日本」と称号「天皇」の誕生』 (京大人文研東方学叢書)冨谷 至、臨川書店
『日本的ナルシシズムの罪』 堀 有伸、新潮新書
前者は古代史、後者は現代社会学及び心理学と、ジャンルは違えどいずれも日本とは何か、日本人とは何かを考えることに直結している。
一方のゆきりんさんが持参したのは
『悲しき戦記』伊藤桂一、光人社
心の師と仰ぐ戦記作家・伊藤桂一の短編集で、読みやすい物語を通して戦場という状況の中に現れる人間の複雑性を活写している。
社会も人間も短絡的になる一途の時代の中で、複雑なことを、複雑なまま受け入れ思考していくためには、まず本を読まなければいけない!

Contributor Channel

『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』 『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、 国家や社 会を議論す る全く新たな空間を生み出しています。毎月 開催されるその熱く、濃密な「ゴー宣道場」 の様子を 動画配信し 、さらに新しい言論人、新しい表現者を発見 して紹介しながら、この日本を覆う閉塞感を 打破しよ うという冒 険が開始されました!この動画チャンネルに 刮目せよ!!