スペイン発の問題作?【母性という神話】子供がいらない女性は「不自然」なのか?

Upload Date

Views

731

Comments

41

My Lists

18

Sorry, this video can only be viewed in the same region where it was uploaded.

Video Description

「女性であれば母性本能があるはず」
「女性なら子供が欲しいと思うのは自然なこと」
果たして、本当にそうなのでしょうか?


「子供を産まない女性」や「子供が欲しくない女性」は、なぜ「問題」として捉えられるのでしょうか?
母性は無条件で肯定され、母親になることは幸福であるという社会的通念が当たり前のものとして存在します。それゆえに、母親にならない女性は「不自然」で「女性としての役割を果たしていない」と否定さえされてしまうことも多くあります。母性本能の否定はタブー視され、そうした発言は男性からも女性からも激しい批判を受けることになります。

このドキュメンタリーでは、母親になることを無自覚に押し付ける社会に疑問に感じる女性や、母性本能を否定したことで激しい脅迫や批判に遭った女性など、あらゆる女性たちの言葉から「女性=母性」という社会的スティグマを静かに問い直していきます。


【作品情報】
スペイン / 2018年 / カラー / 字幕版 / 58分
監督:Inès Peris Mestre, Laura García Andreu
原題:[m]otherhood

※本番組の視聴期限は、2020年3月24日23時59分までとなっております。

■ニコニコドキュメンタリー公式サイト
https://nicodocumentary.jp/

■映画公式サイト
http://m-otherhood.com/

Contributor Channel

ニコニコニュースは、ニュースをきっかけにユーザーの皆さんとのコミュニケーションを楽しむことができるサービスです。