江尻浩二郎×黒瀬陽平×小松理虔「被災地の記憶/アートと歴史ーー『新復興論』第18回大佛次郎論壇賞受賞記念」 (2019/1/23収録)@japonesia6852 @kaichoo @riken_komatsu

Upload Date

Views

4

Comments

0

My Lists

0

Genre

Others

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

【収録時のイベント概要】

2018年9月にゲンロン叢書第一弾として、小松理虔氏が刊行した『新復興論』が、第18回大佛次郎論壇賞を受賞!

受賞を記念して、本書の内容にも深く関わる、江尻浩二郎氏と黒瀬陽平氏をお招きし、「被災地の記憶/アートと歴史」を語るイベントを開催いたします。

2011年に被災したその町は一体どんな場所だったのか、ここにはどのような歴史があったのかーー。
土地の歴史と、文化・アート、そして復興はどのように繋がって行くのか。
「復興なんて中退してしまえばいい!」と語る小松氏の新たな復興論と、そのために学ぶべき歴史観、そしてアートという数字やエビデンスとは異なる感情や体験の共有について、たっぷりとお話いただきます!

観光のつもりで、ぜひゲンロンカフェへおいでください!
ご来場をお待ちしております。


【イベントのページ】
https://genron-cafe.jp/event/20190123/

Contributor Channel

東京西五反田に位置する「ゲンロンカフェ」。作家、学者、政治家、ジャーナリスト、クリエイター、経営者ら、時代のキーパーソンが集う新型トークイベントスペースの模様を完全中継。