「国民性」を考える『ゆきりん♡もくれん 淑女我報』#44

Upload Date

Views

391

Comments

55

My Lists

2

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

「日本人も、世界で勝負できるようにならなければならない」と単純に言う人がいるが、それは要するに日本人も欧米人や中国人などと同じ土俵で戦えということである。
しかし、「国民性」というものはそんなに簡単に変えられるものなのだろうか?
「日本人らしさ」というものを捨て去って、アメリカ人と同じ価値観で対決することができるのか? そもそも、そうすることがいいことなのか?
今回は、自身や知人のエピソードから、日本人の国民性を感じたこと、他の国民とは価値観が違うと感じたことを話します。
そして最後に出た答えが、「日本人は、〇〇である!」
…って、それ結論?

Contributor Channel

『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』 『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、 国家や社 会を議論す る全く新たな空間を生み出しています。毎月 開催されるその熱く、濃密な「ゴー宣道場」 の様子を 動画配信し 、さらに新しい言論人、新しい表現者を発見 して紹介しながら、この日本を覆う閉塞感を 打破しよ うという冒 険が開始されました!この動画チャンネルに 刮目せよ!!