上海臨港新区が20日正式に設立へ

Upload Date

Views

16

Comments

0

My Lists

0

Sorry, this video can only be viewed in the same region where it was uploaded.

Video Description

上海自由貿易試験区臨港新区が20日午前、正式に除幕した。これは臨港新区が正式に運営を開始したことを示している。
 国務院は、8月6日に臨港新区の全体計画を発表した。それによって、新区は、世界で最も競争力のある自由貿易地区の基準に一致し、グローバル市場で強い競争力のある開放政策と制度を実施する。
 新区は、計画に従って、海外投資と資本の流れを促進し、商品の自由な流通を実現する。また、グローバルな影響力と競争力を備えた特別な経済機能ゾーンに組み込まれ、国の全体的な開放戦略により良く対応する。
 2025年までに、臨港新区は比較的成熟した投資、貿易の自由化と円滑化の制度的システムを持つことになる。2035年までに、強力な世界市場の影響力と競争力を持つ特別な経済機能ゾーンに組み込まれ、中国経済のグローバル化に統合するための重要なプラットフォームとなる。
 上海はまた、全体計画を実施するための一連のポリシーを発表した。企業家と投資家により良いサービスを提供するために臨港新区行政サービスセンターは今月初めに設立された。
 この臨港新区は、揚子江と杭州湾の接点にあり、金匯の東、浦東国際空港の南に設定されており、交通の便利な特別地域として選ばれた。
 新区は特に、集積回路、人工知能、生物医学、民間航空などの主要産業に焦点を当てることを強調し、質の高い発展を実現するために投資環境、貿易規制、国際的な人材交流および課税の重要な分野における一連の支援策を提案する。

Contributor Channel

中国に関する動画配信。中国で行われる国家会議、国際イベント、重大ニュース・発表、国民的イベント・行事などの配信。