子を持つべし 『徒然草 気まま読み』#36

Upload Date

Views

101

Comments

0

My Lists

1

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

今回扱うのは、第百四十二段。
一部を紹介すると…

心なしと見ゆる者も、よき一言はいふ者なり。ある荒夷の恐ろしげなるが、傍(かたへ)にあひて、「御子はおはすや」と問ひしに、「一人も持ち侍らず」と答へしかば、「さては、物のあはれは知り給はじ。情なき御心にぞものし給ふらむと、いと恐ろし。子故にこそ、萬の哀れは思ひ知らるれ」と言ひたりし、さもありぬべき事なり。恩愛(おんあい)の道ならでは、かゝるものの心に慈悲ありなむや。孝養の心なき者も、子持ちてこそ親の志は思ひ知るなれ。

確か以前に扱った段では、「絶対に子供なんて持つものじゃない」と言ってたはずだが? と思った人もいるかもしれないが、これは矛盾というわけではない。兼好はケース・バイ・ケースでその時の心の赴くように書いていて、この人の場合は、子を持ってこそ人の心がわかったのだと言っているのである。
そして話はさらに続き、恥ずべきことをする人、罪を犯す人を無下に非難するのはよくない、そうするには、その人なりの事情があることを考えるべきだと説き、些細なことから話がどんどん深くなっていく。これぞ徒然草の醍醐味。

Contributor Channel

『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』 『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、 国家や社 会を議論す る全く新たな空間を生み出しています。毎月 開催されるその熱く、濃密な「ゴー宣道場」 の様子を 動画配信し 、さらに新しい言論人、新しい表現者を発見 して紹介しながら、この日本を覆う閉塞感を 打破しよ うという冒 険が開始されました!この動画チャンネルに 刮目せよ!!

Related Videos