不機嫌なモノノケ庵 續(つづき) 第8話「脱羅(ぬら)」

Upload Date

Views

26,680

Comments

2,386

My Lists

67

AnimePast Rankings

N/A Best: 34

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

「一日だけ人間の姿になって、盆踊りの輪に入って一緒に踊りたい」――そう願う妖怪ケシを物怪庵に連れて来た芦屋と禅子は、安倍とも協力してケシを人間に変装させ、一緒に盆踊りを楽しむことにする。ケシの願いを叶え、隠世に送り届けた途端、安倍が疲れ果てて眠ってしまう。実は安倍は、芦屋に内緒で行政絡みの仕事を一件終わらせたあとだった。自分のせいで安倍がムリをしたのではないかと考える芦屋は、責任を感じ安倍の身を案じる。
脚本:吉岡たかを 絵コンテ:川崎逸朗 演出:冨永恒雄 作画監督:松本文男 総作画監督:高橋敦子

動画一覧はこちら
第7話 watch/1550547962
第9話 watch/1551759062

「Nアニメ」無料動画や最新情報・生放送・マンガ・イラストはこちら
不機嫌なモノノケ庵 續」 2019冬アニメ アニメ無料動画 アニメランキング

Contributor Channel

「妖怪祓い」とは、本来すむべき「隠世(かくりよ)」から、 何らかの事情で「現世(うつしよ)」に留まる妖怪たちを「隠世」へと送り届ける仕事である。 妖怪祓いを行う物怪庵の主・安倍晴齋への「100万怨」支払いのため、 奉公人として妖怪祓いの仕事を手伝うことになった芦屋花繪。 ある日、2人が仕事を終えてモノノケ庵に戻ると、隠世を統制する三権神の1人、 立法からのSOSが届く。...