レディオヘッドのトム・ヨークらがサントラを手がけた『租税回避:英国が操る巨大ネットワーク』

投稿日時

再生数

2,182

コメント数

29

マイリスト数

37

歴史前日総合順位

圏外過去最高137位

この動画は投稿( アップロード )された地域と同じ地域からのみ視聴できます。

動画説明

これは資本主義経済の当然の帰結なのか…!?パナマ、バージン諸島、ケイマン諸島、バミューダ…世界に散らばるタックス・ヘイブンの中枢はロンドン・シティだった! レディオヘッドのトム・ヨークとマッシヴ・アタックらがサントラを手がけたドキュメンタリー『UK GOLD』を日本初公開。

富の集中、貧富の格差、環境汚染…新シリーズ「グローバル経済の歪(ひずみ)」では、グローバル資本主義のしわ寄せともいえる現象を描いた、世界のドキュメンタリーをだいたい月1でお送りしていきます。

第一弾は、「租税回避」 。2016年のパナマ文書、2017年のパラダイス文書流出事件は、記憶にまだ新しい人も多いのではないでしょうか。タックス・ヘイブンとも呼ばれる「租税回避地」は、国の外に事業を移し(オフショア)租税も規制も免れられる特別な領域。大企業や富裕層の税金逃れや資産隠しに使われ、このシステムによって富の再分配はますます困難になっています。
まるで闇に復活した大英帝国の植民地さながらに、この租税回避の巨大なシステムの中枢に位置しているロンドン・シティ。このドキュメンタリーでは、ロンドン・ハックニー区の牧師の目を通して、ロンドンの金融関係者の税金逃れの歴史と構造を追っていきます。

レディオヘッドのトム・ヨーク、マッシヴ・アタックのロバート・デル・ナジャらがサントラを手がけ、音源集を全曲公開したことでも話題になりました。
なお、公開されているサントラはこちら⇒https://soundcloud.com/ukgoldfilm

【作品情報】
イギリス / 2013年 / カラー / 字幕版 / 74分
監督:マーク・ダン
原題:THE UK GOLD

※本動画の視聴期限は、2018年12月31日までとなっております。ご注意ください。

■ニコニコドキュメンタリー公式サイト
https://nicodocumentary.jp/

提供元チャンネル

ニコニコニュースは、ニュースをきっかけにユーザーの皆さんとのコミュニケーションを楽しむことができるサービスです。