孤独のグルメ Season7 第05話「東京都荒川区三河島の緑と赤の麻婆豆腐」

投稿日時

再生数

281

コメント数

42

マイリスト数

1

エンターテイメント前日総合順位

圏外過去最高112位

この動画は有料です。
視聴するにはログインした後、動画を購入してください。

動画説明

三河島駅周辺の商店街を闊歩していた井之頭五郎(松重豊)は、思わず焼き鳥店の前で足を止める。そこには店主と客が談笑する昔ながらの光景が。五郎は店先で焼き鳥を美味しそうに頬張る男の子を見つめてしまう…。この日向かったのは商店街のとある空き店舗。ここでお菓子の量り売りの店を出そうとしている杉山(中山忍)からの依頼だ。商談終わり間際、杉山から渡されたあるものをきっかけに五郎の頭はすっかり韓国モードに…。 そんな中、大通りに歩を進めた五郎は、『麻婆豆腐専門店』と書かれた軒屋根を発見する。麻婆一筋の心意気にシビれた五郎。店内に入ると、若そうな店主(岡田義徳)がひとり。辛さが5段階あるこの店の麻婆豆腐は、通常の赤だけでなく、白、黒、緑、燻製があるらしい。さらに麻婆以外のメニューも豊富のようだ。どんな組み合わせにするべきか…悩んだ末、五郎が注文したメニューとは?

動画一覧はこちら
第04話 watch/1524726610
第06話 watch/1526628150

提供元チャンネル

異色のグルメコミックを松重豊主演で実写ドラマ化! 個人で輸入雑貨商を営む男・”井之頭 五郎(い のがしら ごろう)”は、商用で日々いろいろな街を訪れる。そして一人、ふと立ち寄った店で食事をす る。そこで、まさに言葉に表現できないようなグルメたちに出会うのであった…。

関連動画