ひぐらしのなく頃に 第24話 「罪滅し編 其の参 34号文書」

Upload Date

Views

117,444

Comments

5,663

My Lists

171

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

本作品には暴力的な表現が含まれておりますが、権利者の意向によりTV放送と同内容を配信致します。ご了承下さい。

『たぶん、オヤシロさまの復活…
 それが奴らの最終目的…』

…富竹が死に、鷹野が鬼隠しに遭う…
今年も起こるべくして起こってしまった連続怪死事件。
翌日、この世界で大石が呼び出したのは果たしてレナだった。
レナには思い当たる節があった…図書館で鷹野三四に会い、彼女の研究するオヤシロさま伝承を聞かされたこと。
それは奇妙にもレナの体験と一致する内容だった。
鷹野に“同志”と認められ、秘蔵のスクラップブックを託されたこと。
そしてそこに書かれた、恐るべき「陰謀」のこと…。

動画一覧はこちら
第23話 watch/1471395139
第25話 watch/1471395739

Contributor Channel

昭和58年夏。 昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱が 暑さの訪れの早い今年の6月を歓迎するかのように、雛見沢に木霊していた。 都会から遠く離れた山奥にある寒村、雛見沢。 人口2千に満たないこの村に、最近都会から引っ越してきた前原圭一。 明るくて話上手な圭一は、学校でもすぐに周りのクラスメートと仲良くなった。...