東京センチメンタル 第10話「神楽坂の恋」

Upload Date

Views

6

Comments

0

My Lists

0

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

久留里卓三(吉田鋼太郎)が店の電話口でなにやら口論している。“地獄へ堕ちやがれ”という捨て台詞に須藤あかね(高畑充希)と、居合わせた客の笹野千里は驚く。ところが千里はなぜか卓三をじっと見つめ続け、突然「私とお付き合いください」と卓三を連れ出す。古風な美人の千里に逆ナンパされたのではと妄想を膨らませる卓三だが、たどり着いたのは神楽坂にある劇団の稽古場。揉めごとを起こし降板してしまった役者の代わりに、舞台に出て欲しいというスカウトだったのだ。さすがに断ろうとするが、その時現れた演出家の桐谷(古舘寛治)にも、役にぴったりだと出演のお願いをされてしまう。しかし、引き受けたものの桐谷に怒鳴られてばかりの卓三。役を降りようとするが、千里に「他の人じゃダメなんです…!」と迫られ…。

動画一覧はこちら!
第09話 watch/1458039230
第11話 watch/1459930976

Contributor Channel

東京・言問橋の老舗和菓子屋『くるりや』の倅として生まれた久留里卓三(吉田鋼太郎)は生まれも育ちも東京。昔気質の二代目の父に厳しい教育を施され、店の看板である団子を作る職人としては父を越えるほどの技量を身につけているが、私生活では離婚歴がありバツ3の、女性に対しては“ちょこっとだらしない”男。55歳になった今も、自由気ままな日々を送っている。趣味は、幼いころ父に買ってもらった年代物の一眼レフカ...

Related Videos