血界戦線 #04「BLOOD LINE FEVER」

Upload Date

Views

425,083

Comments

26,231

My Lists

452

AnimePast Rankings

N/A Best: 3

This is a paid video.
Please purchase video after logging in.

Video Description

病院で知り合った少女・ホワイトを見舞ううち、彼女と徐々に仲良くなるレオ。ある日、レオは地下鉄で偶然、翼の形をした光るオーラをまとった人物を見かける。その正体は、人類を遥かに凌駕する血界の眷属(ブラッド・ブリード)のひとり、女吸血鬼のギリカ。思わず声を出すレオに、謎の少年が話しかける。「普通の目には見えない」ものが見えているらしきその少年が何者なのかをレオが問おうとするなり、少年は「お前はもう俺の名前を知ってるだろ?」という言葉を残し忽然と消えてしまう。
血界の眷属(ブラッド・ブリード)の出現を把握したライブラ一同は、クラウスの師匠筋にして世界屈指の吸血鬼対策専門家、ブリッツ・T・エイブラムスを呼ぶ。エイブラムスはその職業柄、血界の眷属(ブラッド・ブリード)から数々の呪術を仕掛けられるも、それらを難なく跳ね返すほどの“豪運”の持ち主でもあった。レオの“神々の義眼”があれば、血界の眷属(ブラッド・ブリード)のなかでも人類を凌駕するほどの力を秘めている「創製されし十三長老(エルダーズサーティーン)」の全貌を暴けるかもしれない。そう考えたエイブラムスに連れられ、ユグドラシアド中央駅を訪れたレオは、奈落の向こうに無数に蠢く真っ赤なオーラの光を見る……。

動画一覧はこちら
#03 watch/1429514722
#05 watch/1429619252

Contributor Channel

かつて紐育(ニューヨーク)と呼ばれた街は たった一晩で消失した―― 一夜にして構築された霧烟(きりけぶ)る都市『ヘルサレムズ・ロット』 空想上の産物として描かれていた「異世界」を現実に繋げている街。 その全貌は、未だ人知の及ばぬ向こう側であり 霧の深淵を見る事は叶わない。 人ではおこしえない軌跡を実現するこの地は 今後千年の世界の覇権を握る場所とも例えられ...

Related Videos