iPad & iPhoneソリューションの設計の勘所(2/2)

Upload Date

Views

170

Comments

0

My Lists

0

Video Description

2013年11月27日(水)〜29日(金)に開催された、FileMaker カンファレンス 2013の録画セッションです。

iPad & iPhone向けに開発するにあたり、これまでのPC向けの設計や開発手法のまますすめるわけにはいきません。たとえば、キーボード&マウスではなくタッチジェスチャで操作、利用する画面のサイズも限定されます。デスクトップに対してモバイルであったり得意とする利用シーンも異なりますし、パフォーマンスの違いもあります。このセッションでは、こうしたPCとポストPCの”違い”を考慮した上で、iPad & iPhoneに適切なビジネスロジックの設計や、最適なユーザーインターフェースのためのデザイン設計に役立つ考え方や開発テクニックを紹介します。

Contributor Channel

FileMaker, Inc. は、使いやすいデータベースソフトウェアの分野で、世界的なリーダーです。個人、中小企業、教育機関、官公庁、Fortune 100 企業のワークグループなどで、何百万ものお客様が、情報の管理、分析、共有に、FIleMaker ソフトウェアを利用しています。 当社の製品には、iPad、iPhone、Windows、Mac および Web...