『江戸千家〜家元の所作に学ぶ〜』 #14 割り稽古(帛紗さの扱い、布巾の扱い、茶筅の扱い、柄杓の扱い) ①

投稿日時

再生数

3,697

コメント数

1

マイリスト数

43

ニコニコ動画講座前日総合順位

圏外過去最高277位

動画説明

#14 割り稽古(帛紗さの扱い、布巾の扱い、茶筅の扱い、柄杓の扱い) ①
監修・出演:/川上閑雪
茶の湯の伝統を継承する名門江戸千家。全国に多数の門人がいるため、家元に直接教えを乞うことは至難の業。その大変貴重な家元自らの点前を、自宅にいながら1対1で学べる贅沢な時間。
-川上閑雪プロフィール-
本名不白。号は、蓮華庵、不式庵、不白堂、花月樓、擔雪軒。昭和五年九月二十日、江戸千家八世家元一元斎不白の次男として東京に生まれ、昭和二十八年、日本大学卒業と同時に、閑雪を襲名。昭和四十年に十世家元を継ぎ、全国に三十有余ある不白会支部の指導者として活躍、ご母堂とともに、現在の隆盛の礎を築かれた。現在、江戸千家不白会会長と「財団法人 江戸千家茶道会」理事長を兼務される。江戸千家宗家蓮華菴公式HP:http://www.edosenke.or.jp/

提供元チャンネル

"江戸千家十世御家元・川上閑雪による直伝の御稽古と御献茶式(那智大社、平安神宮、法華寺さまなど)や御茶席(宗家初釜など) などの御茶 事をお届けいたします。茶の湯の伝統を継承する名門江戸千家は、全国に多数の門人がいるため、御家元に直接教えを乞うことは実は 、至難の 業。その大変貴重な御家元の所作を、自宅にいながら1対1で学べる、茶道の原点とも言える贅沢な時間です。...