2009年08月21日 19:11 投稿

プロジェクタを使った実世界ゲームインタフェース『Twinkle』

3:12

  • 再生数:1,818
  • コメント数:19

動画の説明文:

Twinkleは小型のプロジェクタを使用したARインタフェースです.プロジェクタで照らした物体をカメラによって認識し,物体の形や色,及びプレイヤーの動きに応じた音や映像をリアルタイムに生成します.プレイヤーは手に持ったプロジェクタで投影されたキャラクタを操作し,ホワイトボードに描いた絵の上を歩かせたり,手で行く手を遮ったりといった様々なインタラクションを楽しむことができます.この動画はTwinkleをSIGGRAPH2009@New Orleansにて展示した様子です.http://projects.tachilab.org/twinkle/

この動画に関連した商品(by ニコニコ市場) …

着うた・着メロなどの登録はありません

商品の登録はまだありません
商品を編集するにはログインしてください

ニコニコ市場 は動画に関連した商品を動画に登録できるサービスです。 ニコニコ市場の不適切な利用につきましては、こちらをご確認ください。 … ランキング Amazon.co.jp アソシエイト

この動画に関連した動画

関連動画はありません

関連コンテンツを検索

生放送タグ検索

科学 AR 拡張現実

静画タグ検索

科学 AR 拡張現実