ファンコンを設計してみた(PWM制御)

投稿日時

再生数

5,429

コメント数

48

マイリスト数

5

科学前日総合順位

圏外

動画説明

ファンコンを"設計"してみました。仕様についてですが今回の基板は1ch当たりのMax電流が2A(ファンを約17台並列につなげます)。PWM制御で電力に無駄がありません。発振回路にはC-MOSインバータを用いて回路自体の消費電力も抑えてあります。次に回路構成について発振回路は典型的なタイマIC555等に見られる回路をC-MOSで再現しています。この方が一つのICで2Ch分できるのでタイマICは使っていません。そして、発振回路だけでは到底ファンを駆動できないのでFETを用いて電流を取り出しています。なぜ作ったかというとKAZE MASTERがPWM制御じゃなかったのでそれが許せなくてKAZE MASTERに組み込む目的で作りました。基板をCADして頒布予定。欲しい人いるかな?

関連動画
  • 関連動画はありません