福山市熊野町 晴れなのにため池決壊 なぜ、雨がやんでから2日以上も経って 専門家「晴れていても池の水位が下がらず、逆に上がっていく危険性」

投稿日時

再生数

597

コメント数

1

マイリスト数

0

自然前日総合順位

圏外過去最高67位

動画説明

7月11日、広島県福山市の熊野町でため池が決壊する恐れがあるとして周辺の住民らに避難指示が出た。この辺りは4つのため池がある。そのなかで3つのため池が決壊したという情報が入り、市は午前11時14分に付近の住民に避難指示を出した。福山市の神辺町ではため池が決壊。一時、避難指示が出たが安全性が確認され、解除された。雨がやんで2日以上経ってからの決壊。なぜ、時間差で決壊は起きたのか。専門家は、雨がやんでも危険性が高まり続ける場合があると指摘する。ため池に長期間、水が大量にあったため、堤に水が浸透。もろくなって決壊したというのだ。しかも、雨がやんでも水位が下がらない場合があるという。農林水産省によると、西日本豪雨で決壊したため池は7カ所に上るという。福山市ではため池が決壊し、住宅1棟が流されて3歳の女の子が死亡している。全国にあるため池で決壊した場合、住宅などに影響を及ぼす恐れがあるのは全部で1万1362カ所。近くに住む人はハザードマップを確認しておくなど、日ごろから備えが必要だ。今もなお福山市の神辺町にある佐光大池が決壊の恐れがあるとして住民に避難指示が出ている。
関連
支援物資の送り方は?ボランティア募集始まるsm33500479
広島県警「被災地デマ注意」sm33502807
必要な物資「給水タンク・軍手・水」今は不要「ペット用品・赤ちゃん用品・日持ちしない食品」sm33509397
【ドラえもん募金】sm33507877
土砂崩れで“村ごと消えた” 相次ぐ集落の孤立sm33509894
ため池決壊のおそれで避難指示 榎川氾濫 広島県府中町sm33508759
砂埃で感染症懸念 岡山県倉敷市真備町sm33508657
避難所ではエアコンなど暑さ対策sm33508029
バックウォーター現象で被害拡大?sm33507941
「起こるべくして起こった」堤防決壊  小田川と高馬川氾濫sm33505176
真備町の洪水被害は「バックウォーター」が原因 sm33494444
マツダやパナソニック操業停止sm33502955
岩国市 日本酒「獺祭」メーカー被害sm33501007

関連動画
  • 関連動画はありません