[いにしえの発動機たち] 1952年頃 いさみ発動機 M-30型 3馬力

投稿日時

再生数

603

コメント数

1

マイリスト数

3

科学前日総合順位

圏外過去最高131位

動画説明

丸みを帯び、どこか飄々としたシルエットの筐体を持つ、茨城県生まれの農業用石油発動機です。シリンダーヘッドの下にあるのは、昭和20年代後半から生産されたヒット作「MS」シリーズにも装備されていた「いさみ式コントローラー」です。エンジン回転数の設定を視覚的に分かりやすく示していますが、こういった試みは、それまでの農業用発動機には有りそうでなかなか無かったデバイスでした。

いさみ発動機 M-30型
出力 : 3馬力/1,000rpm
製造年代 : 1952年頃 (昭和27年頃)
製造会社 : 日平産業伊讃美工場(現:コマツNTC)
所在地 : 茨城県筑西市小川

2016年安塚発動機運転会で見学させていただきました。

mylist/39931443 mylist/57602834

・スペック・製造年代には推定を含みます。

関連動画
  • 関連動画はありません