[いにしえの発動機たち] 1935年頃 トバタ陸用発動機 SL型 1.5馬力

投稿日時

再生数

611

コメント数

0

マイリスト数

1

科学前日総合順位

圏外過去最高127位

動画説明

日本製の農業用石油発動機の中では異端の存在とも言える、トバタ陸用発動機SL型です。エンジンで熱的に一番厳しい箇所はシリンダーヘッドとされ、その上に冷却水を配置したレイアウトはアメリカ製の発動機「NOVO」sm27551974に倣ったと思われますが、高重心故の不安定さが影響したのか日本国内においては稀な事例となり、こうして実働機として残されている事に敬意を感じた発動機でした。

トバタ陸上発動機 SL型
出力 : 1.5馬力/1,000rpm
ボア&ストローク : 69.5mmx80mm 約303cc
製造年代 : 1935年頃(昭和10年頃)
製造会社 : 久保田鉄工所
所在地 : 大阪府大阪市浪速区

2016年鈴鹿みどりのだいち発動機運転会で見学させていただきました。

mylist/39931443 mylist/57602834

・スペック・製造年代には推定を含みます。

関連動画
  • 関連動画はありません
pogeさんの投稿動画