動画説明

■c23.biz/xee2←詳細。福島原発3号機爆発の激しい上昇気流,鉄骨グニャグニャを見ると,プール内にあった使用済燃料の何割かが,発電時と同種の核分裂連鎖反応を起こし暴走して溶け大気中に飛散した可能性が高い。燃料飛散済か否か測定では白黒付かない(とびとびに堆積してる上,測定器は数cm以内に近づけないと反応してくれないから)。白黒付けるには,プール内の燃料のあった場所を覆い隠してる瓦礫の山を撤去し目視確認する以外に方法はないのに,未だにFHM,ハッチ蓋しか撤去せず,瓦礫の山には手を付けてない。もう2年近く開始予定日が近づく度に予定を後にずらす手口を繰り返してる。撤去さえ行えば,移住させないと将来数百万人が肺癌になるか否か一目瞭然で白黒付くのだから,先延しし続けていいわけない。今すぐ着手させよう

関連動画
  • 関連動画はありません