2015年09月20日 09:05 投稿

フラット平泳ぎ水中②

0:14

  • 再生数:1,069
  • コメント数:3

動画の説明文:

『フラット平泳ぎ①』の反省を踏まえ、修正したのがこの泳ぎ。手先はななめ前方へ伸ばすことにより前重心になり、落ち着いてグライドすることで省エネで進むようになった。推進力は腕のリカバリーによる惰性のカが主になり、プルとキックはほとんど力を入れていない。課題は、前回同様股関節を緩めることです。キックは意識していない為、本能により股関節が伸びたままになる。意識して股関節を屈曲させる必要がある。※ストリームライン時、水面下15cmにあるのはプラスになる。なぜなら造波抵抗を受けない為。フラット平泳ぎの良し悪しは、深さではなく、腰の位置が上下しないかどうかで決まる。そうです!それに間があかないと惰性のカが弱くなります。グライドする為には必ずタイミングはズラします。

この動画に関連した商品(by ニコニコ市場) …

着うた・着メロなどの登録はありません

商品の登録はまだありません
商品を編集するにはログインしてください

ニコニコ市場 は動画に関連した商品を動画に登録できるサービスです。 ニコニコ市場の不適切な利用につきましては、こちらをご確認ください。 … ランキング Amazon.co.jp アソシエイト

この動画に関連した動画

関連動画はありません

チャックさんの投稿動画

0:06

2017年01月21日 投稿

ストレートアームクロールフロントビユー

再生:296
コメ:0

0:07

2017年01月21日 投稿

しぶきの少ないストレートアームクロール

再生:553
コメ:1

0:07

2016年11月07日 投稿

フィニッシュのメカニズム

再生:355
コメ:0

0:12

2016年10月21日 投稿

ハイテンポ2ビートクロール水上

再生:1351
コメ:0

→全ての動画を見る

関連コンテンツを検索

生放送タグ検索

スポーツ 平泳ぎ

静画タグ検索

スポーツ 平泳ぎ