【虐待】LibreOfficeが重いというから、HTMLからPDF吐かせてみた【PentiumIII】

投稿日時

再生数

666

コメント数

7

マイリスト数

0

ニコニコ技術部前日総合順位

圏外過去最高265位

動画説明

2001年発売のPentiumIII/1.0BGHz搭載のPCでXubuntu12.04LTSを動かしています。WindowsではOpenOffice.orgやLibreOfficeが重いという声がありますがCore2Duoなどでは、重く感じたことが無いのであえて、13年前のPCで検証。メモリーは標準の128MBから、最大512MBまで増設しましたが512MBで万全というわけでは無く、swapを置くHDDも瞬間最大で60MB/s程度。メモリー効率を高める、Linuxカーネルのzram機能も使っています。(zramはroot化したAndroidでも使われることのある圧縮メモリー機構です)うちのメインマシンはKubuntu12.04LTS相当です。テストに使ったXubuntu12.04LTSは2015年4月までの3年間サポートとなっています。2014年4月には14.04LTSが出る予定で、順当に行けば、随時切り替えてXP世代のPCを使い続けることもできる…見込みはあります。保証はしませんが

関連動画
  • 関連動画はありません