バミューダ・トライアングルの謎(後編) 2/2

投稿日時

再生数

13,666

コメント数

1,362

マイリスト数

6

科学前日総合順位

圏外過去最高31位

動画説明

15世紀以来バミューダ・トライアングルでは、無数の船、飛行機が消えている。最近では2004年に3件、このような事件が起きている。魔の三角海域としても知られるこのバミューダトライアングルはマイアミ、バミューダ、プエルトリコを結ぶ、大西洋の三角形の海域である。その幅は、人によって80万キロという者もいれば、その3倍の240万キロという者もいる。バミューダトライアングルは恐れられ、悪の力や、怪物の仕業、磁場、さらにはUFOのせいだなどとの憶測が乱れ飛んだ。世界で最も長く続いてきた謎の1つに関する新しい学説を紹介する。 後編1→sm1979359 前編1→sm1973098 mylist/8003790

関連動画
  • 関連動画はありません