原発収束作業で「ピンハネ」横行

投稿日時

再生数

387

コメント数

41

マイリスト数

4

政治前日総合順位

圏外過去最高111位

動画説明

 原発事故の収束作業をめぐって、違法な多重派遣によっていわゆる「ピンハネ」が横行しているとして、日本労働弁護団が国に厳正な指導を求めました。取材に応じた元作業員の男性がその実態を証言しました。 「APDっていう線量を測る機械が鳴る。ウィンウィン鳴る」(福島第一原発の元作業員の男性) 福島第一原発で、去年7月から8月初めまで緊急作業に従事した長崎県出身の男性(45)。当初、建屋の外での作業と聞いていましたが、実際には爆発して崩れた1号機の建屋内での作業を命じられました。浴びた放射線量は、ひと月あまりで12ミリシーベルト。そのまま1年間に換算すれば、被ばく量の上限の3倍近くの値になります。・・・

関連動画
  • 関連動画はありません
thavasa05さんの投稿動画