GHQ・ルーズベルト主導によって戦後、朝鮮人が暴れた 2/2

投稿日時

再生数

803

コメント数

9

マイリスト数

6

政治前日総合順位

圏外過去最高125位

動画説明

反日の在日朝鮮人を生んだのはGHQだった。戦後、市内の国際マーケットは在日朝鮮人が押さえていたが、浜松の闇市は的屋の関東霊岸島桝屋一家分家(服部)がおさえていた。県議会議員となった服部治助の跡を継いでいたのが「小野組」小野近義である。在日朝鮮人は、在日本朝鮮人連盟の威光を背景に、地元の自治体警察である浜松市警察の介入を許さず、禁制品を公然と売り捌いていた。小野組の方は比較的合法な物品しか売っていなかったため、客足が奪われることになり、小野組は朝鮮人に反感をもっていた。1948年3月には、浜松市警の巡査が賭博の現行犯で朝鮮人を逮捕しようとしたところ、返り討ちにあって負傷する事件が発生した。

関連動画
  • 関連動画はありません