【内部被曝の恐怖】 人工放射性核種は体内に濃縮、蓄積する

投稿日時

再生数

1,367

コメント数

122

マイリスト数

14

政治前日総合順位

圏外過去最高116位

動画説明

原発を推進するために、推進派は、「自然放射線も人工放射線も同じです」と言い始めた。しかし、本当に比べるべきは、「自然放射性核種と人工放射性核種」である。 生物は自然放射性核種を体内に貯めないで排出する、つまり濃縮しない。だが、原子炉が出来て初めて出来たような人工放射性核種には対応できず、このような核種を体内に濃縮、蓄積する。 原子力推進派はこれを知られたくない。そこで、話を「放射線」にすりかえた。人工放射線も自然放射線も所詮は同じアルファ線、ベータ線、ガンマ線を出すのだから、影響は同じだ、という風に。 しかしそうではなかった。「放射線」が同じか違うかではなく、「放射性核種」が我々の中で蓄積するかしないかなのだ。

関連動画
  • 関連動画はありません
十津川 昭和@反自民党さんの投稿動画