「ドラエもんの手」が米国で開発された

投稿日時

再生数

12,459

コメント数

309

マイリスト数

96

科学前日総合順位

圏外過去最高4位

動画説明

人気アニメ「ドラえもん」のような球体のまま、指を使うことなく物をつかむことができるロボットの手が米国で開発された。 シカゴ大、コーネル大、アイロボット社の研究班が共同開発。重軽、大小にかかわらずつかむことができ、ジュースが入ったコップ、ペンで文字を書くこともできるため、人間が行っているようなあらゆる作業が可能となるだろう。また、生卵のような壊れやすいものも持つことができ、力の強弱という概念もある。このプロジェクトは、米国防総省からも予算が出ているそうで、将来的には軍事転用も見込まれる。

関連動画
  • 関連動画はありません