KUWATA BAND-スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)

投稿日時

再生数

3,940

コメント数

77

マイリスト数

51

音楽前日総合順位

圏外

動画説明

「スキップ・ビート (SKIPPED BEAT)」は、KUWATA BANDの2枚目のシングル。1986年7月5日発売。1986年8月18日付でオリコン1位になっている。当時サザン名義のシングルではオリコンチャート1位を獲得した作品がなかった為、桑田佳祐はサザンではなくKUWATA BAND名義で初のオリコン1位を記録する事となった。タイトルのスキップ・ビートに深い意味はなく、ただスケベと語感が近かったからという当て字の英語である。ふと「スケベ〜スケベ〜」と繰り返すフレーズを思いつき、仮歌の段階でどうにか曲にしようと考えたが、他に語呂のいい英語がなかったために選ばれたのがスキップ・ビートという単語であり、完全に後付けであるため、歌唱でははっきり「スケベ」と歌い切っている。

この動画はビクターエンタテインメント株式会社の申立により、レコード製作者の権利侵害として削除されました。
対象物: KUWATA BAND スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)

関連動画
  • 関連動画はありません
All or Nothingさんの投稿動画