【Aviutl】拡張編集0.80dの「カメラ制御(拡張描画)」のテストその1

投稿日時

再生数

6,901

コメント数

13

マイリスト数

183

ニコニコ動画講座前日総合順位

圏外過去最高92位

動画説明

Aviutlの拡張編集プラグイン0.80dで追加されたカメラ制御のテスト。
3D空間にオブジェクトを配置し、カメラを動かして撮影できます。

※注意 拡張編集0.80dは、Aviutl0.99i5以降でないと動作しません。

以下、今回の作業手順。
 1.Layer1にカメラ制御(拡張描画)を追加。
 2.Layer2~7に画像ファイルを読み込む。この時点では画像ファイルは「標準描画オブジェクト」。
 3.Layer2~7の設定画面右上のボタンから「拡張描画」を選び、Layer2~7を「拡張描画オブジェクト」にする。
   これにより3次元配置が可能になり、カメラの撮影対象になる。
 4.カメラ制御(拡張描画)のXYZと視線XYZを曲線補間にし、中間点を作って制御する。
その2→sm10017776

関連動画
  • 関連動画はありません
金の髭さんの投稿動画