夜明けのカモメ

投稿日時

再生数

104

コメント数

0

マイリスト数

0

音楽前日総合順位

圏外

動画説明

<作詞者 戸川 智砂子さんからのメッセージ>

東日本大震災で津波にのまれ行方のわからない母に「ままへ。いきているといいね おげんきですか」と手紙を書いて眠ってしまった女の子。新聞に掲載された写真、記事に胸が詰まる思いでした。震災前は両親、妹、祖母の5人暮らし、今は祖母と2人。今年2013年には小学一年生。この子をカモメが見つめ見守っているというのを作詞しました。皇后様がこの子のことを和歌に詠まれていらっしゃいます。全ての人々の倖せを願っております。


<作曲者 多岐川 大介さんからのメッセージ>

東日本をおそったあの大災害で、愛する親を失った少女がおりました。今その子を空から見おろしているカモメがいます。カモメには少女のふかい哀しみが分かるのです。だって私たち、この地球の上にいっしょに暮らしている仲間なんだもの・・。打ち寄せる波の音が奏でる3拍子のリズムに乗って、どうぞあなたもいっしょに唄ってください。「苦しみが残していったものを味わえ。苦難も過ぎてしまえば甘い。」とは、あのゲーテの言葉。