『終戦のエンペラー』奈良橋陽子プロデューサー インタビュー

投稿日時

再生数

342

コメント数

0

マイリスト数

2

エンターテイメント前日総合順位

圏外

動画説明

1945 年8 月30 日、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)を引き連れたマッカーサー元帥が、第二次世界大戦で降伏した日本に降り立った。直ちにA 級戦犯の拘束に乗り出した彼は、知日家であるフェラーズ准将に、ある極秘任務を命じる。それは「この戦争における天皇の役割と、戦争の真の意味での責任者を10 日間で突き止めろ」という内容だった。日本人女性と恋に落ちた過去を持ち、日本文化をこよなく愛しているフェラーズは、この任務を通して崩壊寸前の日本を助けようと決意。さっそく東條英機元首相を始め、日本の元要人たちに次々と接触していく。だが連合国やマッカーサー、さらに日本側の思惑が複雑に絡み、調査は予想以上の困難を強いられていく…。果たして戦争を始めたのは誰なのか? 終わらせたのは誰なのか? そして、崩壊した日本の新たなる礎は、いかにして築かれたのか? 日本の運命を決定づけた知られざる物語が今、始まる。

2013年12月21日(土) ブルーレイ&DVDリリース

≪初回限定ブルーレイ≫ スチールブック仕様 [4,000 個 初回数量限定生産]
価格 4,935 円(税込) 本編105 分+特典映像
【特典映像】 ・メイキング映像 ・インタビュー集 ・ミュージッククリップ ・オリジナルトレーラー(予定)

≪セル ブルーレイ≫ 価格3,990 円(税込) SHBR-0225

≪セル DVD≫ 価格3,465 円(税込) DZ-0493
【特典映像】・オリジナルトレーラー(予定)

≪レンタルブルーレイ&DVD≫ 収録内容はセルブルーレイ&DVD と同様

(C)Fellers Film LLC 2012 ALL RIGHTS RESERVED
発売&販売元:松竹