【thinkTPPIPシンポジウム・前半】日本はTPPをどう交渉すべきか ~「死後70年」「非親告罪化」は文化を豊かに、経済を強靭にするのか?~

投稿日時

再生数

682

コメント数

6

マイリスト数

7

政治前日総合順位

圏外

動画説明

thinkTPPIPシンポジウム
日本はTPPをどう交渉すべきか ~「死後70年」「非親告罪化」は文化を豊かに、経済を強靭にするのか?

日時:2013年6月29日(土) 19時〜21時
会場:講談社セミナールーム
登壇者(順不同・敬称略):
赤松健(漫画家、Jコミ代表取締役)
太下義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング主席研究員/芸術・文化政策センター長)
津田大介(メディアアクティビスト、司会)
富田倫生(青空文庫呼びかけ人)
野口祐子(弁護士、クリエイティブ・コモンズ・ジャパン常務理事)
八田真行(駿河台大学経済経営学部専任講師)
福井健策(弁護士、日本大学芸術学部客員教授)

シンポジウム詳細及び使用したスライドは以下からダウンロードできます
http://thinktppip.jp/?p=128

提供元チャンネル

一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)のチャンネルです。インターネットを巡る諸問題についての解説番組やトークイベント、セミナーなどの生中継を行いま す。