堤堯『著者に聞く』#3前編 ゲスト:加藤康男『謎解き張作霖爆殺事件』

関連タグ:                    

再生数:2,434 / コメント数:22

コメントやフォローをしたい方は niconicoアカウント でログインしてください。

動画の説明文:

[前編無料]
「文藝春秋」の元編集長・堤堯が「この人に会いたい!」と熱望する話題の著者にお話を伺うシリーズ番組。

第3回のゲストは、第20回山本七平賞奨励賞などの受賞暦がある問題作「謎解き『張作霖爆殺事件』」(PHP新書)の著者・加藤康男氏!

張作霖爆殺事件(1928)…関東軍によって奉天軍閥の指導者・張作霖が暗殺された!満州事変への引き金となった張作霖暗殺事件の犯人は、戦後、本人の自白をもとに関東軍の高級参謀河本大作による犯行との説が定着していたが、
これが大きな誤りであることが発覚した…。
暗躍するソ連特務機関の影。長男・張学良周辺の不穏な動き…。
発掘された新資料とは!?
満洲事変、第二次大戦へと連なる本事件は、紛れもなく昭和史に刻まれるもの。
真犯人はいったい誰なのか?昭和史の大きな謎に迫ります。
(話は止まらずノンストップ2時間!前後編に分かれております)

【加藤康男 プロフィール】
1941年東京生まれ。編集者、近現代史研究家。
集英社『週刊プレイボーイ』創刊から編集に携わる。
『日本版PLAYBOY』編集部、集英社文庫編集長、文芸誌『すばる』編集長、などを歴任。

★著書 『謎解き「張作霖爆殺事件」』(PHP新書 2011年)

『著者に聞く』 第3回
監修・出演:堤堯 ゲスト:加藤康男(編集者、近現代史研究家)
収録:2011年8月26日 前編53分 後編57分

※収録の模様はシアターネットTVで生放送を致しました。
 今後も当番組はネット生放送を行っていく予定です。

【堤堯プロフィール】
1940年生まれ。ジャーナリスト・評論家。1961年、東京大学法学部卒。
同年、文藝春秋入社。「文藝春秋」編集長、第一編集局長、出版総局長などを歴任。常務を経て退社。
現在月刊誌『will』に評論家・久保紘之との対談「蒟蒻問答」を連載するほか
『東京スポーツ』にもコラム「阿呆の遠吠え」を連載中。「阿呆の遠吠え(2)」もリリース。
他の著書には「昭和の三傑――憲法9条は救国のトリックだった」などがある。
★シアター・テレビジョンでは、レギュラー番組『時代を創る』、『時代を創る シーズン2』、『そのまま言うよ!やらまいか』を監修・出演している。
★『著者に聞く』番組一覧はこちら
堤堯 出演番組一覧

この動画は、以下のチャンネルが提供しています
DHCテレビ

DHCテレビのニコニコチャンネル!現代社会を鋭く斬る…!見るだけで賢くなる番組の数々!「虎ノ門ニュース」「和の国の明日を造る」「方言Bar...

この動画に関連した動画

54:00

2017年06月24日 投稿

髙山正之『放言BARリークス』#27

再生:1181
コメ:210

54:00

2017年06月17日 投稿

髙山正之『放言BARリークス』#26

再生:833
コメ:126

63:32

2015年08月15日 投稿

青山繁晴×百田尚樹が語る『終戦の日と日本人』前編

再生:33634
コメ:3524

63:32

2015年08月16日 投稿

青山繁晴×百田尚樹が語る『終戦の日と日本人』後編

再生:27650
コメ:3033

→全ての動画を見る(チャンネルページへ)