【CEDEC2010】 Defying Gravity: The Art of Tangible Bits 重力に抗して:タンジブルビット

投稿日時

再生数

10,091

コメント数

52

マイリスト数

78

ゲーム前日総合順位

圏外過去最高563位

動画説明

【CEDil】http://cedil.cesa.or.jp/session/detail/460 【セッション内容】 MITメディアラボの「独創・協創・競創」の文化風土の中から生まれたのが、タンジブル・ビットです。デジタル情報に物理的な実体を与えることで、人々が生涯を通じ物質的な世界と関わりあうことで育んできた豊かな感覚と能力を活かし、人間、デジタル情報、そして物理世界をシームレスにつなぐインターフェイスを実現することが、タンジブル・ビットのゴールです。本講演では、ディジタル情報を直接的に実感・操作することを可能にするタンジブル・ビットのコンセプトと、タンジブルメディアグループがデザインした多様なインターフェイス、アプリケーション例をご紹介し、ユビキタス GUI を越える未来を提案いたします。さらに MIT をとリまく「競創」の風土を生き抜くための哲学につき、お話させていただきます。参考ウェブサイト:http://tangible.media.mit.edu/参考文献:電子情報通信学会誌 2009年5月号に寄稿した記事「米国 MIT の独創・協創・競創の風土」http://www.ieice.org/jpn/books/kaishikiji/2009/2009052.pdf

提供元チャンネル

コンピュータエンターテインメント開発者向け技術カンファレンス「CEDEC」のチャンネルです。講演の資料や運営委員会メンバーのコメント、特別企画「CEDEC CHALLENGE」、会場の様子などの動画を配信していきます。