【CEDEC2006】ナビゲーション・メッシュ(「クロムハウンズAI」ムービー5)

投稿日時

再生数

589

コメント数

0

マイリスト数

9

ゲーム前日総合順位

圏外

動画説明

ナビゲーション・メッシュとは単位多角形(普通は三角形)同士がリンクしたデータのことです。この上で、始点と目的地を指定してA*アルゴリズムを走らせると、最短パスが導かれます。ナビゲーション・メッシュに地形の地表情報が埋め込んでおくと、状況に応じて地表の状況を考慮に入れたパス検索を行うことが可能になります。例えば、水のあるメッシュ、砂のメッシュ、崖近くのメッシュ、など様々な地形情報をメッシュ埋め込んでA*検索のコストに盛り込むことで、地形を考慮に入れた「知性的なパス」を導くことが可能となります。デモの途中で、埋め込まれたデータを色を分けて表示しています。(CEDEC2006「クロムハウンズにおける人工知能開発から見るゲームAIの展望」三宅陽一郎)http://cedil.cesa.or.jp/session/detail/50

提供元チャンネル

コンピュータエンターテインメント開発者向け技術カンファレンス「CEDEC」のチャンネルです。講演の資料や運営委員会メンバーのコメント、特別企画「CEDEC CHALLENGE」、会場の様子などの動画を配信していきます。